筋トレ ハゲるのは嘘?ホント?

MENU

筋トレハゲるは嘘?

「筋トレをするとハゲる」という噂がありますが、これは行き過ぎた考えだと言えます。

 

髪の毛がフサフサのボディービルダーが存在しているのを見て、「筋トレが直接薄毛に影響する」という論理は「おかしいな」と気づくはずです。

 

そもそも男性ホルモンのテストステロンは、単体ではむしろ髪の毛を太くしてくれます。

 

筋トレ→ハゲるという理論の詳細

 

5aリダクターゼが作用することで、テストステロンはジヒドロテストステロンへと変わり、毛髪の成長を阻害する様になります。

 

よって、筋肉トレーニングによってテストステロンの母数が上がることで、ジヒドロテストステロンの生産数も増えるのではないかという考えが、

 

『筋トレ⇒ハゲる』という理論の正体です。

 

しかし、その様に単純なものではなく、薄毛のメカニズムにはまだ解明されていない部分が多く、筋トレとハゲ・薄毛を100%関連付けることは難しいところです。

 

もし、その理論が100%当てはまるのであれば、

 

ウェイトトレーニングを必要とするアスリートは全て禿げてい無ければ、つじつまが合いません。

 

ウェイトリフティングという重たいバーベルを上げる競技がありますが、

 

そのトレーニング内容は筋トレが多くの割合を占めています。

 

にも関わらず2016年のリオオリンピックの3名の男性競技者の頭髪には薄毛の特徴さえ見当たりません。

 

筋トレのメリットも忘れてはならない

 

また、筋肉トレーニングに頭髪に対してのメリットがあることも忘れてはなりません。

 

  • 汗をかくことで老廃物を体外に出せる
  • 運動することで精神的にリフレッシュが出来る
  • 身体を使うことで血の巡りが良くなる
  • アンチエイジング など

 

汗をかき、DHTを外に排出することは薄毛の防止に繋がります。

 

血の巡りが良くなることは、育毛のサポートに繋がります。

 

筋トレもダメ、あれもダメと自分を縛ってしまうと、ストレスがたまってしまいます。
ストレスもまた、薄毛の大敵であることを忘れないように注意しましょう。

 

 

プラシーボ効果(思い込み)による体への影響

 

『ハゲてしまう』と思いながら筋トレを重ねていると、その影響が体にも現れてしまいます。

 

コロンビア大学医学部の実験では、アイロンで触れるという催眠をかけられた兵士が、鉛筆で触れられただけで火傷の症状が出たという結果が残っています。

 

他にも、「効果がある」と思い込ませて渡した偽薬で鬱が治る、関節炎が治る、体外受精の成功率が上がる。

 

など、プラシーボ(通称プラセボ)にはバカに出来ない効果があります。

 

ネットの情報よりも専門家に直接聞いた話とではまるで世界が違います。

 

そして、何より薄毛の悩みは薄毛の専門家に聞くことが最も信頼できる情報を得られます(勧誘が多いクリニックもありますが・・・)

 

残念ながら、掲示板や質問サイトの情報はほとんど素人さんが「こうじゃないかな」という情報を載せているに過ぎないものも多いのです。

 

上記の「プラセボ」で効果があったものを、薬やサプリの効果があったと発言しているものもあるでしょう。

 

薄毛に関しては情報の取り扱いにかなり注意する必要があります。

 

特に投薬を考えられている場合、それはあなただけではなく、これから産まれてくる貴方の子供や奥様、

 

見守ってくれている御家族の生活にも影響を及ぼすことになります。

 

投薬前には皮膚科か、
出来れば⇒ヘアメディカル系列のクリニックの診察を受けることがオススメです(勧誘も無く知識を正しく伝えてくれる為)

 

福岡 薄毛治療ランキング

福岡の薄毛治療専門クリニックです。無料のカウンセリングをご利用ください。