薄毛治療で使われるミノキシジルとはどんな薬なの?

MENU

薄毛治療で使われるミノキシジルとはどんな薬なの?

もともとミノキシジルは血圧降下剤として使用していた歴史があるのですが、服用していた患者さんに増毛の副作用が確認されたことから、今日の薄毛治療に転用することになります。

 

しかし、降下剤が基盤となっている薬のため、副作用も指摘されています。

 

低血圧や頭皮のかゆみ、髪の毛以外の増毛といったことが報告されていますが、最近の製品では技術革新によって副作用はそれほど気にする必要もなくなりましたが、そうはいってもこうした症状がでる可能性があることは知っておいてください。

 

また、ミノキシジルが配合されている育毛剤はドラッグストアなどでも購入することができますが、どちらかというと薄毛、抜け毛予防が主な目的となります。

 

これは、ミノキシジルというよりも配合割合の問題です。

 

配合割合が数%程度のため劇的な効果が期待できません。

 

ですから、薄毛治療という観点から言えば、市販よりも専門クリニックなどで処方されているより効果の高いものが理想と言えます。

福岡 薄毛治療ランキング

福岡の薄毛治療専門クリニックです。無料のカウンセリングをご利用ください。