薄毛治療・福岡の病院ランキングと失敗しない病院選びのコツ

MENU

福岡市の薄毛治療の病院・クリニック案内サイトです。

鏡の前で悩む男性

 

福岡市で薄毛治療を考えている方の病院・クリニック選びで失敗しない為の情報をまとめています。

 

こんなことで悩んでいませんか?

 

薄毛治療のクリニックを選びたいけどクリニックが多くて選べない
じっくり相談に乗ってくれるクリニックを選びたい
待合室で恥ずかしい思いをしそうで不安
薄毛治療(AGA)のクリニック選びで失敗したくない

 

1つでも該当する場合、当サイトがあなたのお役に立てます。

 

 

ポイントはたった2つ。失敗しない薄毛治療クリニック(病院)の選び方

 

薄毛治療の病院選びのポイントは、以下のたった2点だけです。

 

  1. 薄毛治療専門の医療機関を選ぶこと
  2. まずは無料カウンセリングを受けて納得してから通院すること

 

薄毛治療は専門の医療機関の方が失敗しない理由は、

 

一般診療(皮膚科など)との対応の違いを見ていただくと分かりやすいです。

 

一般診療(皮膚科など)の薄毛治療の特徴

  • 目的はAGAの進行を遅らせること
  • AGA以外の薄毛の原因を詳しく調べることが出来ない
  • 治療はプロペシアの処方のみ
  • “待合室で名前を呼ばれてしまう”など恥ずかしく感じられる場面がある

悩む男性

ポイント

薄毛の原因は人それぞれです。
原因をしっかり調べて、その原因にアプローチすることが重要です。
しかし皮膚科などの一般診療では一様に同じ薬を処方をするという治療を行っているので、その人に合った治療を行うのは難しいのが現状です。
また、特別な検査やカウンセリングも基本的に行われていません。

 

なお、皮膚科等の一般診療は「AGAの進行を遅らせる」ということが目的であり、「発毛」ではないことも把握しておく必要があります。

 

 

薄毛治療・専門の医療機関の場合

明るい表情の薄毛患者

  • 目的は髪の毛の密度を増やし、発毛させること
  • 無料カウンセリングや診察で原因を調べてくれる
  • その人に合った処方や治療をしてくれる
  • 待合室では名前を呼ばない・完全個室にしているなど、患者のプライバシーを守ってくれる
ポイント

専門の医療機関では薄毛になった原因を的確に調べて、その原因を治します。
その為、早ければ3ヶ月〜半年ほどで髪の毛を取り戻すことが可能です。
また、専門の医療機関の場合は血液検査があるので、副作用の面でも安心です。

 

まずは無料カウンセリングから

 

治療で失敗しない為のコツは、病院やクリニックに通う前にしっかりと無料カウンセリングを受けて
納得いくまで費用や治療の内容について聞いておくことです。

 

当ページで紹介しているクリニックについては無料カウンセリング実施しています。
薄毛の悩み相談としてもお使いいただくことが出来ますので是非ご利用ください。

 

当サイトオススメの薄毛治療専門のクリニックです。

 

1位 天神駅からすぐ 城西クリニック福岡院

毎月1800人が来院する、九州最大の薄毛専門クリニック

薄毛治療・福岡の病院ランキングと失敗しない病院選びのコツ

>>無料カウンセリングの詳細はこちら

初診時にかかる費用 10,000円(初診料:5,000円、血液検査5,000円)

※診察・マイクロスコープ・頭部撮影・血圧測定

再診時の費用 抜け毛治療:11000円〜11500円

発毛治療:15000円〜32000円

土日の受付
どんなクリニック?

 

ビートたけしさんがCMに起用されたり、新聞にも載るなど、国民的な薄毛治療のクリニックと言えます。

 

実績について

 

ヘアメディカルのクリニックは全国に5院ありますが、ヘアメディカルグループの発毛実績は150万人です。

 

治療の特徴

 

治療の特徴として、1人1人の頭皮・頭髪・全身の健康状態を調べ、カウンセリングと診察で生活習慣を伺います。

 

大学病院との連携で高い技術を持っており、600パターン以上の処方で、その人に合った最適な治療を行っています。

 

地肌が髪の隙間から見えているくらいの状態であれば、

 

早ければ3ヶ月〜6ヶ月で症状が改善する方も居ます。

 

プライバシー保護について

 

待合室では男女が別になっています。

 

呼び出しの際は最初に渡される番号札で○番の患者様という呼び出し方をしてもらえます。

 

 

ワンポイントアドバイス

 

効果がある分一般診療よりも費用が高いです。

 

ただ、その分髪の毛を取り戻せる確率がとても高いので、「月1万5千円〜3万円でこの悩みが解決するのなら」という方が通院されています。

 

城西クリニックでは、都度払いで分割支払いが出来ません。
クレジットカードも一括払いのみとなっています。

 

費用の支払いが難しく感じる方は、この後紹介するほかのクリニックも参考にしてみてください。

 

↑城西クリニック福岡院の詳細です↑

 

 

 

2 位 博多駅近く NAOクリニック 福岡院

オーダーメイド処方と完全個室の待合室で一人一人に向き合います

薄毛治療・福岡の病院ランキングと失敗しない病院選びのコツ

>>無料カウンセリングの詳細はこちら

初診時にかかる費用 初診料:3,000円

血液検査:10,000円

再診時にかかる費用 オーダーメイド処方:25,000円〜

抜け毛治療:6,000円
返金保証制度あり

土日の受付
実績

 

NAOクリニックではヘアジニアス・プログラムに沿って治療を行っています。

 

治療をはじめてから4ヶ月後には98%の患者が発毛を実感しています。

 

治療の特徴は?

 

1人1人にあわせたオーダーメイド処方をおこなっています。

 

薄毛の原因や頭皮の状況に合わせて、ミネラル・アミノ酸・ミノキシジルなどを最適な比率で配合しています。

 

状況によって、頭皮に直接栄養素を注入する治療も行っており、治療方法に幅があることが特徴です。

 

無料カウンセリングでは患者さんの悩みを丁寧に聞いてもらえます。

 

プライバシー保護について

 

NAOクリニックでは待合室は完全個室となっています。

 

クリニックの方針として秘密厳守がありますので、患者さんのプライバシーはしっかり守ってもらえます。

 

 

ワンポイントアドバイス

 

単剤処方では6000円から治療を開始できる手軽さがありますが、

 

オーダーメイド処方は25000円〜となっています。

 

また、NAOクリニック 福岡院では、返金保証制度があります。

 

効果が無い場合には全額返金するという、治療に対する自信が感じられます。

 

無料カウンセリングでは患者さんの話を良く聞いてもらえるので、「悩みを誰にも言えない」という方の力になってもらえます。

 

↑NAOクリニック福岡院の詳細です↑

 

3位 大名の AGAスキンクリニック

初月のみ4200円で治療がはじめられます。

薄毛治療・福岡の病院ランキングと失敗しない病院選びのコツ

>>無料カウンセリングの詳細はこちら

初診時にかかる費用 初診料5,000円※キャンペーン中は無料

血液検査20,000円※キャンペーン中は無料

再診時の費用 プロペシア処方:初月4,200円〜※次月からは7,000円

発毛治療の場合:28,000円〜35,000円

土日の受付

 

 

治療の特徴は?

 

初月4200円という手軽さが特徴のクリニックです。

 

単剤処方のみのプラン、オリジナル発毛薬、メソセラピー・幹細胞再生治療など多様な治療を行っています。

 

キャンペーン時には血液検査や診察費が無料になることがあります。

 

プライバシー保護について

 

全室個室となっており、プライバシーの保護にも力を入れています。

 

 

注意点は?

 

プロペシアの処方は初月のみ4200円(税抜)となっていますが、次月からは7,000円(税抜)となっています。
発毛治療の場合:28,000円〜35,000円(税抜)が基本料金となります。

 

 

と言っても、4200円でプロペシアが処方されるのなら初月はお得と言えます。
しかし、薄毛治療は最低でも3ヶ月〜半年は続けなければ改善は難しいです。

 

続けて通うことが出来るのかを良く考えてから受診する様にしましょう。

 

↑AGAスキンクリニック福岡院の詳細です↑

 

放置したら治療は「手遅れ」の状態になる?

 

薄毛の期間が長すぎると治療に時間がかかったり、ほとんど発毛が出来なくなる可能性があります。

 

なので、薄毛を放置しすぎると「手遅れ」に近い状態になることがあります。

 

といっても、お金の問題もありますよね。

 

なので無料カウンセリングを使って、
薄毛や抜け毛が気になったら専門の医療機関で話だけでも聞いておく様にしましょう。

 

自分では気づかない薄毛の原因が分かることもありますよ!

 

「どこに行けば良いか分からない!」という場合、

  • 薄毛治療には一切妥協をしたくない!という方は、毎月1800人が通う城西クリニック福岡へ
  • 完全個室の待合室で誰にも会いたくない!という方はNAOクリニック福岡院へ

 

それぞれの無料カウンセリングをまずは受けられてください!

 

>>城西クリニック福岡院の無料カウンセリングはこちら

 

>>NAOクリニック福岡院の無料カウンセリングはこちら

 

正しい薄毛治療を受けましょう

薄毛治療・福岡の病院ランキングと失敗しない病院選びのコツ

 

今まで出来なかった髪型やオシャレを楽しんだり、

 

今まで諦めていた自分を取り戻すことは、現代の医療では夢ではありません。

 

ただし、その為には自分に合った治療を受ける必要があります。

 

当サイトでは福岡 でカウンセリング・事前に検査を行ってくれる薄毛治療のクリニック(病院)を紹介しています。

 

しっかりと検査を実施しているクリニックの中から、ご自身に合ったクリニックを選びましょう。

 

※事前検査を行う専門医の居るクリニックため予約が取れにくいことがあります。
 無料カウンセリングのご予約だけでもお早めにしておきましょう。

 

 

 

薄毛の治療ってどんなもの?

 

薄毛の治療については、AGA治療を中心に行われます。

 

AGAとは、男性ホルモン型の脱毛症のことを指します。

 

現代の医療ではこの、男性ホルモン型の脱毛症を治療することが可能になりました。

 

実績のあるクリニックだと、だいたい4〜6ヶ月の治療で発毛が実感できます。

 

一般的にフィナステリドという飲み薬と、ミノキシジルという頭皮への塗り薬が処方されます。

 

 

注意!自分に合った治療を行いましょう。

大事なことは自分の薄毛の原因に合った治療をすることです。

 

AGAではなく、今使っているシャンプー・食習慣・生活習慣・タバコ・アレルギー・ストレスなど

 

個人によって薄毛の原因は様々です。

 

例えば、良かれと思って使っているシャンプーが原因で薄毛が進行しているのに、その原因に気づかないままでいると、病院に支払ったお金に見合った成果が得られないばかりか、薄毛の原因が残ったままになってしまいます。

 

薄毛治療のクリニック選びで最も重要なことは、「カウンセリングと丁寧な診察を行っているクリニックを選ぶ」ということです。それだけでなく、医師に自身の状況を良く伝えることが重要です。

 

自分に合った薄毛治療を行えば、抜け毛の予防から発毛まで、より効果を実感することができます。

 

薄毛の様々な原因

 

男性の薄毛のイラスト

男性に多い薄毛は髪の毛自体が細くなったり、髪の毛の量が減ったりすることにより地肌が透けて見える状態の事を指します。

 

通常、高齢になるにつれ薄毛が起こりやすくなりますが、近年では若い方や女性もなることが多くなっています。

 

多くの場合、前頭部や頭頂部から薄くなることが多いですが、額の生え際から薄くなったり、M字型に薄くなったりすることもあります。

 

薄毛の原因には主に4つあります。

 

まず一つ目は頭皮の血流が悪く、毛乳頭にある毛細血管が機能せず栄養を補給できないことがあげられます。血流が悪くなると良い状態に成長することができないので、髪の毛が抜けてしまうことがあります。

 

男性の薄毛 風呂場にて

二つ目は男性ホルモンの影響を受けていることです。

 

男性ホルモンによって毛乳頭の細胞の分裂が抑えられ、抜け毛が生じます。

 

男性ホルモンが影響している場合は、男性型脱毛症、またはAGAと呼ばれます。

 

AGAは進行していく薄毛で、若いうちから少しずつなっていることが多く、薄毛治療を行わないとどんどん抜けていってしまいます。プロペシアとミノキシジルと呼ばれるものが効果があり、2つ併用して使用されることが多いですが、プロペシアに関しては副作用が心配される薬です。

 

服用することにより性欲の減退、吐き気などを生じる他、女性や成長期である未成年には使用が禁止されています。

 

これらの薬を使用する場合は必ず医療機関を受診するようにしましょう。

 

DNAのイラスト

三つ目は遺伝によるものです。父親が薄毛でなくても祖父がそうであれば遺伝が関係していることがあります。遺伝の場合は早めに対処することが必要になってきます。

 

 

偏った食生活

四つ目は生活習慣によるものです。飲酒や喫煙、脂っこい食事を行うと、皮脂は多く分泌されますが、皮脂が過剰に分泌されると毛穴が詰まるほか、炎症を起こしてしまうことがあります。

 

炎症を起こすと髪の毛の成長を止めてしまうことがあります。

 

参考記事:メタボは薄毛の原因になるのか?

 

女性の場合は分娩後に起こることが多く、ホルモンバランスの乱れやストレス、行き過ぎたダイエット、間違ったヘアケアのし過ぎが原因となっていることがあります。

 

女性は髪全体が均一に薄くなることが多く、ヘアサイクルの乱れが影響しています。

 

この他、円形脱毛症のようなストレスの影響、膠原病、甲状腺機能亢進症、栄養障害、感染症、抗がん剤の使用などによっても薄毛になりやすくなります。